ミシンで服を縫えるようになるのは、いつになるでしょう。

私は背が高いので、洋服を買うのが難しいことがしばしばあります。通販では、なかなか好きなものを選ぶことができません。
そこで、ネットや本を参考に手で縫って、自分の丈に合った洋服を作るようにしています。
ただ、問題は手縫いで服を作るとなると、とても時間がかかってしまうことです。ミシンで縫うとなると30分から1時間で出来上がるものが、下手をすれば数週間もかかってしまいます。
育児や介護の合間にする趣味としてはとても良いと思いますが、切羽詰まった状態で縫う身にはもどかしいところがあります。
そんな思いをしてまで、なぜ手縫いにするかと言えば、こだわりではありません。家にあるミシンを使える自信がないからです。
洋服作りがプロ級の方(ここでは仮にSさんとします。女性です)に言わせると、簡単なものならあっという間に縫えてしまうとのことでした。
確かに、某手作り洋服についてのサイトを見ると、Sさんと同じようなことが書かれています。洋裁が得意な方特有の考えなのでしょう。
そこで私は、修行のつもりでミシン掛けの練習をしてみようと思いました。毎日15分ずつ、基本的なことから始めていくつもりです。
あまり長い時間、練習に充てると嫌になってしまう可能性があります。ちょっとずつ、練習していこうと思います。
フリルとか飾りのついた、凝った感じの服を縫う予定はありません。練習がてらミシン掛けをすることで、もしかしたら良いものができるかもしれないと期待しています。
あとは、ミシンと私の相性だけです。
こんな夢のようなことを書いている私ですが、いつ、手縫いもミシン掛けでも洋服ができますと言えるようになるかは、わかりません。
ただ、日々の楽しみ・癒しにつながっていくでしょうから、こつこつとミシン掛けに取り組んでいくようにしたいと思っています。
もちろん、その間も毎日ちょっとずつ手縫いの練習も兼ねて、小さな作品づくりを目指していきたいと考えています。

おすすめサイト